ジョブ・クラフティング尺度

ジョブ・クラフティング尺度 (Sekiguchi, Li, & Hosomi, 2017)

質問紙でジョブ・クラフティングを測定する尺度はこれまでいくつかの異なるものが異なる研究者から提案されています。その中でもこのジョブ・クラフティング尺度は、マネジメント分野においてジョブ・クラフティングを初めて提唱した Wrzesniewski & Dutton (2001)のオリジナルな概念定義に最も近く、かつ項目数も9項目に抑えられているため、質問紙に加えやすい尺度です。

タスククラフティング
1. 仕事をしやすくするために必要な作業を追加したり不必要な作業を減らしたりする
2. 必要と感じれば新たな作業を自分の仕事に加える
3. 仕事の中身や作業手順を自分が望ましいと思うように変更する

関係クラフティング
4. 仕事を通じて積極的に人と関わる
5. 仕事を通じて関わる人の数を増やしていく
6. 仕事で関係する人々の状況を把握し、相手の便宜をはかる

認知的クラフティング
7. 自分の担当する仕事を見つめ直すことによって、やりがいのある仕事に見立てる
8. 自分の担当する仕事を単なる作業の集まりではなく、全体として意味のあるものだと考える
9. 自分の担当する仕事の目的がより社会的に意義のあるものであると捉えなおす

Task Crafting
1. Add or reduce tasks so that my job can be performed more smoothly.
2. Change the content and/or procedure of my job to be more desirable.
3. Add new tasks if necessary.

Relational Crafting
4. Actively interact with people through my job.
5. Increase the number of people to interact with through my job.
6. Understand the situations of people who interact with me through my job and consider them when performing my job.

Cognitive Crafting
7. Reframe my job as significant and meaningful.
8. View my job as an integrated whole rather than a set of discrete tasks.
9. Reframe the purpose of my job as socially significant.

引用文献
Sekiguchi, T., Li, J., & Hosomi, M. (2017). Predicting Job Crafting From the Socially Embedded Perspective: The Interactive Effect of Job Autonomy, Social Skill, and Employee Status. The Journal of Applied Behavioral Science, 53(4), 470-497.
無料ダウンロードサイト

Wrzesniewski, A., & Dutton, J. E. (2001). Crafting a job: Revisioning employees as active crafters of their work. Academy of Management Review, 26(2), 179-201.